« ランチミーティング | メイン | 憧れを描く »

2010年02月11日

夢、届く。

いつもどおりに仕事をしていたら、今日は休みやんとのスタッフの声。どおりで外が静かやなと思っていたら今日は建国記念日、祝日だとやっと気付いた。雨模様、久しぶりに本屋へ行って店内をひととおり歩きながら目に留まった本を開く。森ガール、エコかわいいなど新しいワード、視点を変えた新刊が踊っていた。

瀬戸内海

瀬戸内海

瀬戸内海

瀬戸内海
オリーブの島から小さな詩のメッセージLetter from Oliveの本が、USA・NASAまで届いたよと夢の配達人“ミスターポストマン”からの電話、またネットで日本語版20冊と英語版5冊の申し込みを頂いたり、そして安藤忠雄さんたちが立ち上げ、ユニクロも参加しているオリーブ基金からの取材の申し込みがあったり、嘘のような夢のようなことが現実となって僕達の前に広がっていく。オリーブの小さな青い実がもたらす誰もが願う夢、希望、未来・・・僕達は夢の配達人“ミスターポストマン”の想いを受け継いで、何かのかたちで広めていこうと思っている。この本の最後のページには、小さなスペースが残されています。そこはあなたが未来の自分自身へ手紙を書くための場所。オリーブに生命の力をもらったら、頭に浮かぶあなたの夢を素直な気持ちで綴ってください。きっと心に青空が広がるはずです。

あなたも未来の自分に手紙を書いてみませんか?Hello!New Dream.

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://umie.info/mt/mt-tb.cgi/1853

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)