« オリーブの島から小さな詩のメッセージ | メイン | 東京巡り1 »

2010年02月03日

日本と出会った東京行き

ギフトショー
飛行機嫌いの僕に合わせて、朝4時半のマリンライナーに乗る。前夜は皆寝ずに仕事を終えての東京行き、新幹線ではぐっすり寝た。まずは東京ビッグサイトで開催されているギフトショーへ。毎度のことながら会場の広さ、人の多さにびっくりさせられる。僕達が関わっている企業さん、ものも出展している今回のギフトショー、ここでもやはり日本再発見であった。日本各地から集まった美味しいものからプロダクトまで見ごたえがありました。といってもとても全部は見れません、ステーショナリーとニッポンいいもの再発見ブースの2箇所でダウンでした。

Rin

むらからまちから館
青山にあるRin、有楽町にあるむらからまちから館へ、ここも日本のモノ作りを集めたショップです。
変わりつつある東京の姿がここにあった気がします。最先端、最新のものからニッポンのRe、デザインで再生された日本のものが東京にありました。ニッポンのいいもの再発見へ、デザインもまたニッポン再発見へ。東京は今Reがキーワードのようです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://umie.info/mt/mt-tb.cgi/1845

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)