メイン

2018年12月13日

1/12(土)コドモデザイン「life Music」

[ イベント情報 ]

IMG_1189.JPG
2019年最初のコドモデザインは
「LIFE MUSIC」
生活にあるものと楽器を使って音楽を作ってみましょう!

生活の中にはたくさんの音が聞こえます。
車の音、船の音、お友達の声…
テーブルも叩けば音が出ますし、
食べ物を食べる時も音が出ますね。
ピアノやギターは音を出す楽器、
とってもきれいな音色が聞こえます。

そんな生活のなかの音と楽器を録音してコドモデザインのCDを作ってみましょう!ワークショップ当日は曲とCDジャケットを作り、後日郵送予定です。

お問い合わせはkitahama blue stories(087-823-5220)まで!

--------------------------------------------
子どもたちのより良い未来を育むデザインの学校
コドモデザイン
--------------------------------------------
講師:渡邉和三郎
対象:小学生
定員:15名
日時:2019年1月12日(土)10:00~
料金:1回 3,000円(ドリンクチケット付)
持ち物:特になし
服装:よごれてもよい服でお越し下さい。
場所:デザインラボラトリー蒼ビル2階
内容:「LIFE MUSIC」
*前日までにお申し込みください。

[ご予約&お問合せ]
kitahama blue stories 087-823-5220
――――――――――――――――――――――

プロフィール
渡邉和三郎
千葉県生まれ、香川県在住。石、木、砂などの自然物、環境音、多様な楽器などを用いた音楽制作をしている。音響ユニットtoritohitoで瀬戸内国際芸術祭2010のPV音楽を担当。ユニット解散後、ソロで音楽、空間、絵画などの作品展示、ワークショップを行っている。同時期にタブラ奏者、井上真輔と” aotof “を開始。各地でパフォーマンスをしている。 札幌国際芸術祭2014「都市と自然のサウンドコンペディション」グランプリ受賞。瀬戸内国際芸術祭 2016 てとあし/tetoashi「ドリフトライン」参加 。マチトソラ芸術祭参加。映像音楽、立体作品への楽曲提供、コンテンポラリーダンスとの共演など多数。 2018年ファーストアルバム「Cycling」を発売。

2018年11月16日

12/8(土)コドモデザイン「わたしの小さなお家デザイン」

[ イベント情報 ]

kodomoie.jpg
12月はプロの建築士さんと一緒に小さな家の模型をつくってみましょう!
自分の家の間取りから光の入り方、窓から見える景色等、
こんな家に住みたい!をカタチにしてみます。
海辺のまちにコドモデザイナーの家を建ててみましょう!
お問合せは姉妹店kitahama blue stories087-823-5220までお気軽に。

--------------------------------------------
子どもたちのより良い未来を育むデザインの学校
コドモデザイン
--------------------------------------------
講師:関元工務店/能見 昭生、関元 亜樹
対象:小学生
定員:15名
日時:2018年12月8日(土)10:00~
料金:1回 3,000円(ドリンクチケット付)
持ち物:特になし
服装:絵の具を使いますのでよごれてもよい服でお越し下さい。
場所:デザインラボラトリー蒼
同ビルの別のスペースに変更になる場合もあります。
内容:「海辺のまちに自分だけの小さなお家をつくろう」
*前日までにお申し込みください。

[ご予約&お問合せ]
kitahama blue stories 087-823-5220
――――――――――――――――――――――

sekimoto.jpg
関元工務店/能見 昭生、関元 亜樹
https://www.sekimoto-koumuten.com/
創業100年、宮大工からはじまり、香川の高松で四代続く工務店を営む能見さんご夫婦。「家がもっと好きになる」をスローガンに子どもたちが裸足で走り回る無垢の床、光や風を感じる明るいリビング、ひとつひとつの声を集めてこれまで培った知識と経験を生かしながら理想の住まいをカタチにしています。【日本エコハウス大賞2018 リノベーション部門】奨励賞受賞。

kodomo12.jpg

2018年11月15日

12/8(sat)-12/24(mon)山口一郎×加賀雅之 アートと木のぬくもりある暮らし

[ イベント情報 ]

yamakagaomote.jpg
山口一郎×加賀雅之
アートと木のぬくもりのある暮らし

画家 山口一郎さんと木工作家 加賀雅之さんが描き出す、暮らしの風景。ユニークで個性的、生命力あふれるタッチや色彩で人々を魅了する、山口さんのアート作品。手仕事でありながら、丁寧で規則正しい彫り目やフォルムが美しい、加賀さんの木の家具や器。穏やかさと情熱を合わせ持つ二人の作家が、海辺のギャラリーにあたたかな空間を描き出します。あなたのお部屋にぬくもりを添える、心動かす出会いがきっとあるはずです。

---------------------
2018年12月8日(土)~24日(月)
時間/13:00~20:00
※火曜定休日
料金/入場無料
場所/デザインラボラトリー蒼
香川県高松市北浜町5-5 5F
087-813-0204
加賀さん在廊日/12/8(土)16(日)24(祝・月)
山口さん在廊日/12/15(土)

<ワークショップ>
12/8(土)24(月)「木と布を使ったキーホルダーorバッジ作り」
12/15(土)「讃岐をイメージしてカレンダーをつくろう」
12/16(日)「木のカタチを活かしたお皿をつくろう!」

お問合せ
kitahama blue sories
087-823-5220

期間中のお問合せ
デザインラボラトリー蒼
087-813-0204
---------------------

山口 一郎
画家、香川県在住。セツ・モードセミナーを卒業後、
イラストレーターとして雑誌広告の仕事を始める。
1999年 チョイス展 入選、第6回CLSビジュアル・アート展 大賞
JACA展 入選、第5回ART・BOX展 入選
タンカレージン イラストデザイン 入選
2007、2008、2010、2012年東京青山DEE’S HALLにて個展を開催。
2011年、香川県人権問題ポスター・CMに作品「コルク人形」が採用される。
IDEEをはじめ、国内外のギャラリー、ショップで多数の展示会を行う。

加賀 雅之 Semi-Aco 
2012年、岡山県美作市上山に開房。
Semi-Acoとは、セミアコースティックギターの略。
エレキとアコースティックの中間、
工業製品と工芸作品との間を意味しています。
大量生産品でもなく、かといって一点物の高価な作品でもない。
使うことで日々の暮らしがほっと穏やかになる木の器。
手仕事の痕跡が出すぎない、丁寧で美しい彫り目やフォルムが特徴。
これまで多くの工芸展への参加や個展を開催している。

yamakagaback.jpg

IMG_0966.jpg

IMG_097400.jpg

IMG_0814.JPG

12/16(日)「木のカタチを活かしたお皿をつくろう!」

[ イベント情報 ]

kagawstop.jpg
木工作家加賀さんを講師に迎え平らな木をひと掘りひと彫り彫刻刀でお皿に仕上げていきます。自然の形を活かした木の板から手彫りの豊かな表情をつけてみましょう。ワークショップ後は作ったお皿にモンゴモンゴさんのケーキを乗せて脳と手を休ませるお茶タイムも予定しております^^

---------------------
「木なりの板を彫ってお皿をつくろう!」
2018年12月16日(日)
時間/14:00~(3時間程度)
料金/3,500円(お茶/お菓子付)
人数/10名
※要予約

お問合せ
kitahama blue sories
087-823-5220

期間中のお問合せ
デザインラボラトリー蒼
087-813-0204
---------------------

IMG_1097.jpeg

PB128108.jpeg

12/15(土)「讃岐をイメージしてカレンダーをつくろう」

[ イベント情報 ]

art2.jpg
のどかな瀬戸内海が広がる讃岐、
その風景を切り取って画家山口一郎さんと一緒に
来年のカレンダーを作りましょう。
ハサミが使えるお子様から大人までご参加いただけます。

---------------------
「讃岐をイメージしてカレンダーをつくろう」
2018年12月15日(土)
時間/13:00~/16:00~
料金/ 2,000円
人数/10名
※要予約

お問合せ
kitahama blue sories
087-823-5220

期間中のお問合せ
デザインラボラトリー蒼
087-813-0204
---------------------

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

人・もの・コト+COCOROをつなぐデザインの実験室『デザインラボラトリー蒼』

蒼ツイッター