2018年08月12日

9/5(水)〜9/24(月)オビクミの瀬戸内 美味しい旅展

[ イベント情報 ]

obika.jpg
のどかで美味しい瀬戸内の魅力を目と舌で味わう美味しい展示が始まります。

香川のイラストレーターオビカカズミさんと四国の美味しい物を集める「まなべ商店」眞鍋久美さんのおふたりがまだ知らない瀬戸内の魅了を探してふたり旅を決行、瀬戸内に広がる美味しい風景と美味しい物を見つけてきました。

オビカさんの描く瀬戸内の風景と美味しい物たち、眞鍋さんがセレクトする絶対に食べて欲しい瀬戸の物・・・ふたりのおメガネに叶った美味しい展示が広がります。9/9(日)はスペシャルマルシェ、おふたりのおはなし会も開催致します。食の秋を彩る海辺の展示会に是非お越し下さい。

----------------------
「オビクミの瀬戸内 美味しい旅展」
2018年9月5日(水)~9月24日(月)
時間:13:00~18:00(火曜定休日)
*9/8(土)海辺のまちの市開催の為、13:00〜21:00の営業です。
料金:入場無料
会場:デザインラボラトリー蒼
内容:イラストレーターオビカカズミさんと
四国の美味しい物セレクトショップまなべ商店さんが
美味しい物を探して巡った瀬戸内の旅。
瀬戸内の美味しい風景と美味しい物が溢れる展示会です。

『美味しいおメガネマルシェ』
2018年9月9日(日)
時間:13:00~18:00
料金:入場無料
会場:デザインラボラトリー蒼
内容:オビクミのおはなし会に合わせて
瀬戸内の美味しい物、その生産者さんたちのマルシェです。
出店・出品:ホームメーカーズ、松浦さんの有機野菜、畔屋さんのお米やハーブティー、
soefarmさんのハチミツ、てしま天日塩ファーム、ジャンキーノンキーなど
*ジャンキーノンキーさんのベーグルはおはなし会ご参加の方優先販売になります。
(おはなし会終了後17時以降の販売となります)

オビクミの瀬戸内
〜美味しいおはなし会〜
2018年9月9日(日)
時間:15:00〜17:00
料金:2,500円(軽食付)
人数:20名*要予約
内容:オビカさんと眞鍋さんが巡った瀬戸内の美味しい旅、
ふたりが出逢った美味しい物、美味しい話しを
ジャンキーノンキーさんのベーグルと共に
目と耳と舌で味わうお話し会です。

[お問合せ・ご予約]
デザインラボラトリー蒼
TEL:087-813-0204
----------------------

obikumi.jpg
オビカカズミ
イラストレーター
香川県生まれ、香川県在住。2006年イラストレーターとして独立。瀬戸内を描くイラストが大人気。県内外で個展、イラスト、商品開発など幅広く活動中。

眞鍋久美
まなべ商店店主
高知県出身。美味しいお店をブログで紹介するうちに、食の原点である生産者を訪れるようになる。四国の美味しいものを集めたお店を愛媛県四国中央市にオープン。

投稿者 dna : 12:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年08月11日

9/8(土)コドモデザイン「自らを描く〜デッサンとコラージュ〜」

[ イベント情報 ]

kodomo002.jpg
来月は自分自身と向き合ってみましょう!
自画像、自分の似顔絵を描いた事はあるかな?

グラフィックデザイナーとして広告やパッケージのデザインを手がけている
住野真紀子さんをお迎えして木炭を使って自分自身を描いてみます。
そこに雑誌の切り抜きやマスキングテープを使って彩って
自分自身を表現してみましょう!
新しい自分に出会うかもしれませんよ^^

さあ、鏡を前に自らを描く本格的なデッサンにチャレンジです。
各自自立式の鏡をお持ち下さい!
お問合せはkitahama blue stories(087-823-5220)へお気軽にお問合せ下さい。

--------------------------------------------
コドモデザイン
--------------------------------------------
講師:住野真紀子(デザイナー)
対象:小学生
定員:20名
日時:2018年9月8日(土)10:00〜
料金:1回 3,000円(ドリンクチケット付)
持ち物:自立式の鏡
内容:「自らを描く〜デッサンとコラージュ〜」
*前日までにお申し込みください。

[ご予約&お問合わせ]
kitahama blue stories 087-823-5220
——————————————————————

デッサンとコラージュについて
自然が作り出すものは同じものがひとつもありません。
りんごや葉っぱ、猫や水。それは人もそうです。
そして、自然の生き物や植物は全て表面や外側だけではなく、
中に生命のエネルギーがあるのです。

そのエネルギーはうねるように漂うように激しく静かに存在します。
今回のデッサンは見えたままに描くのではなく、
その中にあるエネルギーを感じ取りながら描いて欲しいと思います。
失敗を恐れずに消しゴムは使わず生き生きと堂々と。
そこにはきっとあなたの強い思いが現れるはずです。

そして色は時間や場所によって同じ赤でもまったく違うように見えるはずです。
夜のりんごと朝のりんごの赤は違いますよね?
そういうことを意識しながら自画像をコラージュで彩色します。

物事の中身を見て、いつもとは違う視点で色付けをする。
これはデザインの仕事にとっても人生にとってもとても大切なことです。
デザインの仕事は常に物事の本質を捉え、そして新しいイメージを作り上げることだからです。

この授業があなたのデザイナー人生にとってなにかの糧になれば幸いです。
新しいあなたの自画像が誕生することをとても楽しみにしています。

kodomosumino.jpg
プロフィール/住野真紀子(すみのまきこ)
グラフィックデザイナー・イラストレーター
高松工芸高校美術科卒
大阪芸術大学美術学科彫刻コース卒
ドリームネットワークアクティビティにグラフィックデザイナー及びイラストレーターとして勤務した後、2012年に住野真紀子デザイン室を主宰。

投稿者 dna : 12:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年07月21日

8/15(水)「とりもと硝子店 glass exhibition」

[ イベント情報 ]

torimotoao.jpg
暮らしの時を刻む
美しいガラスたち

食器を中心に照明や風鈴まで
くらしを彩るとりもと硝子店、
京都の里山で手間をかけて仕上げられます。
手作業の跡を残すことで
個性豊かな表情を見せる鳥本さんのガラス展
時とともに変化する窓辺の瀬戸内海と
ガラスが映し出すもうひとつの風景を
是非デザインラボラトリー蒼でお楽しみ下さい。

------
「とりもと硝子店 glass exhibition」
2018年8月15日(水)~9月2日(日)
時間:13:00~18:00(火曜定休日)
料金:入場無料
会場:デザインラボラトリー蒼
在廊日:8/15(水)

[お問合せ・ご予約]
デザインラボラトリー蒼
TEL:087-813-0204
-----

とりもと硝子店
鳥本雄介(とりもとゆうすけ) 由弥(ゆや)
晴耕社ガラス工房に勤務、荒川尚也氏に師事。それぞれ、自身の作ったものを発表しながらガラスの技術だけでなく、様々な事を学ぶ。退社後、2人で窯を築く。2015年 独立、開窯。「とりもと硝子店」として活動を始める。

%E3%83%88%E3%83%AA.jpg

%E3%82%A2%E3%83%96%E3%82%AF%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9.jpg

%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%80.jpg

投稿者 dna : 14:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年07月16日

コドモデザイン×福家大介さん「チェキとコドモたち」

[ 日々の出来事 ]

IMG_4251.jpg
峰山でフォトスタジオをされている福家大介さんを講師に
今月は「カメラ」を使って表現方法を学んだコドモデザイナーたち。

富士フィルムさんのご好意でお借り出来た最先端のチェキを片手に
コドモたちが北浜エリアをお散歩しながら
カメラの表現方法、ちょっとしたコツやテクニックを
講師の福家さん、助っ人の林さんに教えてもらいます。

同じ被写体でもそれぞれ映し出す物が違うカメラの奥深さ、
自分の心の色も写してしまう不思議な世界です。
暑い日差しをも見方にしながら素敵な写真が撮れましたね^^

撮り貯めた写真から好きな物を選んで現像、ボードに貼って完成です。
それぞれ自分のカラーが写り込んでどの子も楽しそうな写真でした。
真っ直ぐな写真の数々は子どもならではなのかもしれませんね。

カメラの面白さに目覚めたコドモカメラマンたち、
次回は9月、画家の基礎「デッサン」を学びます。
8月はお休みです。いっぱい遊んで9月のコドモデザインをお楽しみに!
講師はデザイナー住野真紀子さんです。
色んな方に出逢って学ぶ今年のコドモデザイン、
お問合せ、ご予約はkitahama blue stories(087-823-5220)まで。

--------------------------------------------
コドモデザイン教室学校
--------------------------------------------
講師:住野真紀子(デザイナー)
対象:小学生
定員:20名
日時:2018年9月8日(土)10:00〜
料金:1回 3,000円(ドリンクチケット付)
持ち物:汚れてもいいお洋服でお越し下さい。
内容:「(仮)デッサン(自分を描く)」
*前日までにお申し込みください。

[ご予約&お問合わせ]
kitahama blue stories 087-823-5220
——————————————————————

IMG_4225.jpg

IMG_4230.jpg

IMG_4238.jpg

IMG_4250.jpg

IMG_4263.jpg

IMG_4290.jpg

IMG_4338.jpg

IMG_4351.jpg

投稿者 dna : 11:29 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年06月22日

7/14(土)コドモデザイン「カメラから覗いた海辺の夏」

[ イベント情報 ]

IMG_7799.jpg
フォトグラファー福家大介さんと、北浜を歩いて写真集をつくろう
「カメラから覗いた海辺の夏」

もうすぐ海の日。日差しが輝きを増し、海や空の色が鮮やかになる
夏の北浜を、カメラを片手におさんぽしましょう。
石ころや小さな草花、遠くに見える灯台、錆びたトタン、ネコもいるかな?
カメラから覗いた風景には、きっといつもと違う発見があるはず!
北浜写真さんぽが大好きなDNAの柳沢もいっしょに歩きます!

子どもたちのより良い未来を育むデザインの学校、コドモデザイン。
ご予約、お問合せは姉妹店kitahama blue stories(087-823-5220)まで、
お気軽にお電話くださいませ。

--------------------------------------------
コドモデザイン教室学校
--------------------------------------------
講師:natural photo garden mokki/代表:福家大介(フォトグラファー)
対象:小学生
定員:20名
日時:2018年7月14日(土)10:00〜
料金:1回 3,000円(ドリンクチケット付)
持ち物:インスタントカメラを準備予定です。
※前回の授業でカメラ持参とお伝えしましたが、
現在インスタントカメラを手配中。
念の為、デジタルカメラ持参いただけると助かります。

内容:「カメラから覗いた海辺の夏」
*前日までにお申し込みください。

[ご予約&お問合わせ]
kitahama blue stories 087-823-5220
——————————————————————

natural photo garden mokki/福家大介
www.mokki.info
70年続く高松の老舗写真館「福家スタジオ」の3代目として生まれ、現在、香川を拠点とし、婚礼、七五三などのライフフォト、広告や雑誌などのコマーシャルフォトなど、フォトグラファーとして幅広く活躍中。昨年、峰山にロケーションを生かしたフォトスタジオ「mokki」を
オープン。

35972120_2262958147053590_4831863440932864000_n.jpg

35850832_2262964383719633_5539263353655918592_n.jpg

35844693_2262958160386922_2177134233900810240_n.jpg

35943636_2262964203719651_1086719269548326912_n.jpg

投稿者 dna : 15:51 | コメント (0) | トラックバック (0)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

人・もの・コト+COCOROをつなぐデザインの実験室『デザインラボラトリー蒼』

蒼ツイッター