2018年09月19日

10/21(日)コドモデザインspecial day!

[ イベント情報 ]

kodomo102018.jpg
コドモデザインスペシャルデイ
モーネ工房ワークショップ
スペシャルミニライブ付

京都で10年間、手と心を動かして想いをカタチにするもの作り学校「モーネ工房」を主宰し、現在は香川に拠点を移すお二人を特別講師にお迎えします。雑誌やDMをつかって、瀬戸内海に「みんなの船」が浮かぶフレームを作ります。サプライズゲストも登場しますので、お楽しみに。

--------------------------------------------
コドモデザインspecial day!
--------------------------------------------
講師:モーネ工房
対象:小学生
定員:各15名
日時:2018年10月21日(日)
第1部:13:00〜14:30
第2部:15:00〜16:30
料金:1回 3,000円
内容:「みんなの船」
雑誌やDMをつかって、瀬戸内海にみんなの船が浮かぶフレームを作ります。
*前日までにお申し込みください。

[ご予約&お問合わせ]
kitahama blue stories 087-823-5220
——————————————————————

モーネ工房
人と人の関わりを大切にして、アートやデザインを生活の中に生かす工夫や、想いをカタチにして心に届くもの作りから生まれるコミュニケーションデザインを発信。2017年秋に京都から香川県三豊市仁尾へ拠点を移す。

井上正憲/seiken工作所
プロダクトデザイナー
土を使ったもの作りを試みている。
京都市立芸術大学デザイン科卒
2019年度より香川大学創造工学部造形メディアデザイン学科で非常勤講師予定

井上由季子
グラフィックデザイナー
切り抜き通信寺子屋や病院内、高齢者施設でのデザインやワークショップを試みている。
京都市立芸術大学デザイン科卒
2019年度より香川大学創造工学部造形メディアデザイン学科で非常勤講師予定

著書/『老いのくらしを変えるたのしい切り紙』(筑摩書房)、『ありがとうのカタチ』(文化出版局)『文房具で包む』(アノニマ・スタジオ)、
共著『住み直す』(文藝春秋)、『京都を包む紙』(アノニマ・スタジオ)

投稿者 dna : 12:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年09月15日

9/24(祝・月)オビカカズミさんのワークショップ

[ イベント情報 ]

IMG_9814.jpgIMG_981100.jpg
現在開催している「オビクミの瀬戸内 美味しい旅展」に合わせて
美味しい香川の「いりこ」を使ったいりこ出汁作りワークショップ、
新聞で地球を包もう!と高知から生まれた新聞バッグワークショップを開催いたします。
オビカカズミさんと一緒に自分で作る!を楽しんでみませんか?
ご予約の方優先とさせていただきますが、当日のご参加も大丈夫です。
「いりこ出汁作り」と「新聞バッグ作り」両方楽しんでもいいですよー!
美味しい風景と四国の美味しい物が集まった「瀬戸内の美味しい旅展」にお越し下さい。

-----------------------
オビカカズミ
「いりこ出汁ワークショップ」
「新聞バッグワークショップ」
2018年9月24日(祝・月)
時間:13:00〜18:00
料金:各500円
講師:オビカカズミ
内容:香川の美味しい「いりこ」から出汁を作るワークショップ
読み終えた新聞からバッグを作るワークショップ
所要時間:15分程度
場所:デザインラボラトリー蒼
香川県高松市北浜町5-5 大運組ビル5階

[お問合せ・ご予約]
デザインラボラトリー蒼
087-813-0204
*当日参加も可能ですが、ご予約の方優先になります。
-----------------------

「オビクミの瀬戸内 美味しい旅展」
2018年9月5日(水)~9月24日(月)
時間:13:00~18:00(火曜定休日)
料金:入場無料
会場:デザインラボラトリー蒼
内容:イラストレーターオビカカズミさんと
四国の美味しい物セレクトショップまなべ商店さんが
美味しい物を探して巡った瀬戸内の旅。
瀬戸内の美味しい風景と美味しい物が溢れる展示会です。

IMG_9805.jpg
IMG_9804.jpg
IMG_9813.jpg
IMG_9812.jpg
bagobika.jpg

投稿者 dna : 13:55 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年08月30日

10/13(土)、14(日)「海辺の出張絵本屋さん」

[ イベント情報 ]

451BOOKS_11.jpg
451books × 半空
珈琲と絵本の2日間
「海辺の出張絵本展」
子どもはその想像力で世界を広げ、大人は経験から理解を深める。読む年齢で全く異なる絵本の世界、もう一度絵本を読んでみませんか?時には子どもと一緒に、時にはひとりじっくりと・・・

「大人が絵本を楽しむためには、ほんの少しだけコツがあります。
今回の展示と講座でも、子どもだけでなく大人も楽しめる絵本を並べようと思っています。」
451books

「ネルドリップでゆっくりと抽出したコーヒーを用意させていただいてます。トークイベントでは今まであまり言ったことのない、店をはじめた頃のエピソードや、独自に主催している文学賞のこと、好きな本の話なども喋らせていただこうと思っています。」
半空

暑さも落ち着く10月にこだわりの絵本をセレクトする451booksさんの絵本展をデザインラボラトリー蒼で開催致します。2日間の絵本展に合わせて451booksさんお勧めの小さなケーキ屋さん「SAN SWEETS」さんが特別に出店、幻になりつつある蒼のパンケーキも復活します。10/14(日)は大人だからこそ読み解ける「大人の為の絵本講座」、本と珈琲を愛する半空さんをゲストに迎えるブックトーク「本屋を開くこと。営むこと。」を開催、海辺に広がるちょっとディープな絵本の世界を是非お楽しみ下さい。

-----------------------
451books × 半空
「海辺の出張絵本屋さん」
2018年10月13日(土)14日(日)
時間:11:00〜19:00
料金:入場無料
在廊:10/14(日)
内容:岡山でこだわりの絵本をセレクトしている451booksさんの
大人のための海と本とコーヒーの出張絵本展です。
絵本の販売の他、この2日間は岡山のお菓子屋さん『SUN SWEETS』さんが出店。
半空さんの珈琲と共に蒼のパンケーキも復活です。
場所:デザインラボラトリー蒼
香川県高松市北浜町5-5 大運組ビル5階

<イベント1>
「大人のための絵本講座@デザインラボラトリー蒼」
2018年10月14日(日)
時間:13:00〜14:30
料金:2,000円(お茶・SAN SWEETSさんのお菓子付き)
定員:10名
内容:大人のための絵本講座
作家の経歴を紹介し、絵本に隠された秘密と楽しさ、
広くて深い絵本の世界を大人ならではの目線で紐解いていきます。
紹介絵本:ジョン・バーニンガム「なみにきをつけて、シャーリー」
左のページは両親を、右のページはシャーリーの物語になっており、親の何気ない言葉からシャーリーの想像が広がっていきます。イギリスを代表する絵本作家ジョン・バーニンガムさんの作品です。
nami.jpg

<イベント2>
「本屋を開くこと。営むこと。」
2018年10月14日(日)
時間:16:00〜18:00
料金:2,000円
定員:20名
内容:本屋さんを始めたきっかけやお店のはじめ方など
451booksの店主根木さんと本と珈琲のお店半空の岡田さんの
ディープなブックトークが広がります。

[お問合せ・ご予約]
kitahama blue stories
087-823-5220
-----------------------

neki.jpg
Profile / 451books(店主 根木慶太郎)
岡山県玉野市に立地する書店です。一般の新刊書店とは異なり、新刊書籍以外に古書や洋書、リトルプレス・ZINE(一般の書店には並ばない個人やグループの作る本や雜誌)を取り扱っています。店に並べてある本は、新刊書籍も古本も、全て451ブックスが選んだ本です。大人が楽しめる絵本や、手にとって楽しめる書籍、印刷や装丁にこだわった本も多く並んでいます。より本を楽しんでもらえるために、「大人のための絵本講座」や「本を読んで考える講座」などをカフェやギャラリーなどでも開催しています。

okada.jpg
Profile / 半空 (店主 岡田陽介)
珈琲と本と音楽をテーマにしたお店「半空」の店主。2002年開店。学生時分からジャズ喫茶に入り浸った結果、自ら店を持とうと決断。お店以外にも各種の仕事をこなすようになる。コラムの執筆、ネルドリップの珈琲教室、ラジオ出演、独自の文学賞開催、など。最近では文学を幅広い層に楽しんでもらうため、地元の私鉄「ことでん」との共同企画により「ことでん」をテーマに公募した文芸作品の中から選ばれた入賞作品集を制作。ことでんの主要駅にて配付中。

sansweets.jpg
Profile / SAN SWEETS
販売:アイシングクッキー、焼き菓子
岡山市内の路地裏にあった、ちっちゃなお菓子屋さんが早島町に移転。9月下旬より営業再開予定。近くなりましたら、Facebook&Instagramにて店舗情報をご連絡致します。HPも新たに作成中。

451BOOKS_22.jpg

投稿者 dna : 13:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年08月12日

9/5(水)〜9/24(月)オビクミの瀬戸内 美味しい旅展

[ イベント情報 ]

obika.jpg
のどかで美味しい瀬戸内の魅力を目と舌で味わう美味しい展示が始まります。

香川のイラストレーターオビカカズミさんと四国の美味しい物を集める「まなべ商店」眞鍋久美さんのおふたりがまだ知らない瀬戸内の魅了を探してふたり旅を決行、瀬戸内に広がる美味しい風景と美味しい物を見つけてきました。

オビカさんの描く瀬戸内の風景と美味しい物たち、眞鍋さんがセレクトする絶対に食べて欲しい瀬戸の物・・・ふたりのおメガネに叶った美味しい展示が広がります。9/9(日)はスペシャルマルシェ、おふたりのおはなし会も開催致します。食の秋を彩る海辺の展示会に是非お越し下さい。

----------------------
「オビクミの瀬戸内 美味しい旅展」
2018年9月5日(水)~9月24日(月)
時間:13:00~18:00(火曜定休日)
*9/8(土)海辺のまちの市開催の為、13:00〜21:00の営業です。
料金:入場無料
会場:デザインラボラトリー蒼
内容:イラストレーターオビカカズミさんと
四国の美味しい物セレクトショップまなべ商店さんが
美味しい物を探して巡った瀬戸内の旅。
瀬戸内の美味しい風景と美味しい物が溢れる展示会です。

『美味しいおメガネマルシェ』
2018年9月9日(日)
時間:13:00~18:00
料金:入場無料
会場:デザインラボラトリー蒼
内容:オビクミのおはなし会に合わせて
瀬戸内の美味しい物、その生産者さんたちのマルシェです。
出店・出品:ホームメーカーズ、松浦さんの有機野菜、畔屋さんのお米やハーブティー、
soefarmさんのハチミツ、てしま天日塩ファーム、ジャンキーノンキーなど
*ジャンキーノンキーさんのベーグルはおはなし会ご参加の方優先販売になります。
(おはなし会終了後17時以降の販売となります)

オビクミの瀬戸内
〜美味しいおはなし会〜
2018年9月9日(日)
時間:15:00〜17:00
料金:2,500円(軽食付)
人数:20名*要予約
内容:オビカさんと眞鍋さんが巡った瀬戸内の美味しい旅、
ふたりが出逢った美味しい物、美味しい話しを
ジャンキーノンキーさんのベーグルと共に
目と耳と舌で味わうお話し会です。

[お問合せ・ご予約]
デザインラボラトリー蒼
TEL:087-813-0204
----------------------

obikumi.jpg
オビカカズミ
イラストレーター
香川県生まれ、香川県在住。2006年イラストレーターとして独立。瀬戸内を描くイラストが大人気。県内外で個展、イラスト、商品開発など幅広く活動中。

眞鍋久美
まなべ商店店主
高知県出身。美味しいお店をブログで紹介するうちに、食の原点である生産者を訪れるようになる。四国の美味しいものを集めたお店を愛媛県四国中央市にオープン。

投稿者 dna : 12:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年08月11日

9/8(土)コドモデザイン「自らを描く〜デッサンとコラージュ〜」

[ イベント情報 ]

kodomo002.jpg
来月は自分自身と向き合ってみましょう!
自画像、自分の似顔絵を描いた事はあるかな?

グラフィックデザイナーとして広告やパッケージのデザインを手がけている
住野真紀子さんをお迎えして木炭を使って自分自身を描いてみます。
そこに雑誌の切り抜きやマスキングテープを使って彩って
自分自身を表現してみましょう!
新しい自分に出会うかもしれませんよ^^

さあ、鏡を前に自らを描く本格的なデッサンにチャレンジです。
各自自立式の鏡をお持ち下さい!
お問合せはkitahama blue stories(087-823-5220)へお気軽にお問合せ下さい。

--------------------------------------------
コドモデザイン
--------------------------------------------
講師:住野真紀子(デザイナー)
対象:小学生
定員:20名
日時:2018年9月8日(土)10:00〜
料金:1回 3,000円(ドリンクチケット付)
持ち物:自立式の鏡
内容:「自らを描く〜デッサンとコラージュ〜」
*前日までにお申し込みください。

[ご予約&お問合わせ]
kitahama blue stories 087-823-5220
——————————————————————

デッサンとコラージュについて
自然が作り出すものは同じものがひとつもありません。
りんごや葉っぱ、猫や水。それは人もそうです。
そして、自然の生き物や植物は全て表面や外側だけではなく、
中に生命のエネルギーがあるのです。

そのエネルギーはうねるように漂うように激しく静かに存在します。
今回のデッサンは見えたままに描くのではなく、
その中にあるエネルギーを感じ取りながら描いて欲しいと思います。
失敗を恐れずに消しゴムは使わず生き生きと堂々と。
そこにはきっとあなたの強い思いが現れるはずです。

そして色は時間や場所によって同じ赤でもまったく違うように見えるはずです。
夜のりんごと朝のりんごの赤は違いますよね?
そういうことを意識しながら自画像をコラージュで彩色します。

物事の中身を見て、いつもとは違う視点で色付けをする。
これはデザインの仕事にとっても人生にとってもとても大切なことです。
デザインの仕事は常に物事の本質を捉え、そして新しいイメージを作り上げることだからです。

この授業があなたのデザイナー人生にとってなにかの糧になれば幸いです。
新しいあなたの自画像が誕生することをとても楽しみにしています。

kodomosumino.jpg
プロフィール/住野真紀子(すみのまきこ)
グラフィックデザイナー・イラストレーター
高松工芸高校美術科卒
大阪芸術大学美術学科彫刻コース卒
ドリームネットワークアクティビティにグラフィックデザイナー及びイラストレーターとして勤務した後、2012年に住野真紀子デザイン室を主宰。

投稿者 dna : 12:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

人・もの・コト+COCOROをつなぐデザインの実験室『デザインラボラトリー蒼』

蒼ツイッター