« 5/9(水)から手紙舎展 〜紙ものフェア〜 in TAKAMATSU | メイン | 5/13(日)手紙社 〜表現の学校〜 »

2018年04月15日

やまぐちいちろうとコドモデザイナー。

[ 日々の出来事 ]

IMG_2814.jpg
4月のコドモデザインは画家山口一郎さんを講師に迎えてコドモたちに絵の描き方、模様の作り方を学びました。

テーマは「さぬきのもよう」ですが、まずは肩ならしに似顔絵を描きます。誰をどう描くのか?小さく描く子もいれば、紙一杯に大きく描く子もいます。みんなの絵の特徴を捉えてから、山口さんが実際に描いてみます。一気にささーっと描き上げる中に、絵の構成やスパイスを加えて完成されるひとつの作品、目の前で作り上げられる作品とそのスピードにオトナもコドモもみんな大興奮です。えんぴつから墨、マスキングテープまで、色んな手法を惜しげも無く見せてくれた山口さん、とってもとっても貴重な体験になりました!

絵描きの仕事ぶりを見て、今度はコドモたちが「さぬきのもよう」に挑みます。試してみたい手法、描きたい物、みんな次々とアイディアが降りてくるので筆が止まらない様子です。山口さんの感性に触れ、たくさん吸収していつもとは異なる「わたしのさぬきもよう」を完成させたコドモデザイナーたち、この日の経験はどの子にとっても大きなものだったと思います。またひとつ新しい世界が広がりましたね^^

来月は香川のデザイン会社tao.の代表久保 月(くぼ つき)さんが先生です。さぬきの雑誌「IKUNAS」を発行、途切れていく高度な伝統工芸にデザイナーの感性をプラスして様々なプロダクトの企画も行っています。デザインが持つ力を日々感じながらお仕事をしている久保先生にデザイナーとしての目線の先を教えてもらいましょう。同じ景色をデザイナーはどんな角度からどんな風に見ているかな?お問合せ、ご予約は姉妹店kitahama blue stories(087-823-5220)で承っております。是非お気軽にお電話下さい。

--------------------------------------------
キッズアートワークショップ
「コドモデザイン」
--------------------------------------------
講師:久保 月(アートディレクター)
対象:小学生
定員:20名
日時:2018年5月12日(土)10:00〜
料金:1回 3,000円(ドリンクチケット付)
持ち物:特になし。
内容:「デザイナー目線」
*前日までにお申し込みください。

[ご予約&お問合わせ]
blue stories 087-823-5220
--------------------------------------------

IMG_2681.jpg

IMG_2727.jpg

IMG_2809.jpg

IMG_2909.jpg

IMG_2935.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://umie.info/mt/mt-tb.cgi/2420

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

人・もの・コト+COCOROをつなぐデザインの実験室『デザインラボラトリー蒼』

蒼ツイッター